スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンの現地調査

先週も相変わらず毎日30度ごえが続きました。
エアコンの引き合いがもっとも多く成約も先週がこの夏一番でした。
なかでも天井埋め込みビルトインタイプと室内機が2?4台で室外機が1台の
マルチエアコンの問い合わせが多くマルチエアコンに関しては特に
"今まではマルチエアコンだったけど単独のエアコンに変更出来ないか"との
問い合わせが多かったです。
もちろん出来ます!但し、それぞれに専用の電源が必要です。
1台分は元々使用していた電源がありますがその他の台数分は無いので
電気工事が必要になります。
後、室外機の置くスペースがあるかどうかです。
今までは室外機は1台だったけど単独のエアコンにするとその分室外機も増えます。
こういった仕事は設備屋の得意とする所です。
現地調査を必ずさせていただきます。
現地調査では電源をどうやって持っていくのが良いか、室外機の置場、
お客様のご要望など一番良い方法を考えながら調査させて頂きますので
お任せ下さい。
お考え中の皆様、ご連絡お持ちしております。

記事:K
スポンサーサイト

テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : エアコン 現地調査 マルチエアコン

新型のエアコン用配管

現在、エアコンの配管は銅管を使用しています。
エコキュートなど給湯器の配管にも銅管は多く利用されていますし、電気工事に不可欠の電線やケーブル類も銅線です。
つまり、オール電化などの工事においては銅は必須なのです。

しかしここ数年、国際的な銅相場はとても不安定でユーザーにいかに安定供給するかを思案しているメーカーも少なくありません。
その中であるメーカーが銅とアルミの二層からなる配管を開発したそうです。
内側にアルミ、外側に銅を使ったこの新型の配管の利点は全銅管より安くコストダウンが計れる事、施工面で言えば約40%の軽量化、アルミは銅より熱伝導率が低い点から保温材のコンパクト化が計れる事、材質からくる曲がりやすさなど工事人からすれば施工性アップ!まさにいい事づく目です。
近年一般住宅も「高断熱」「高気密」など遮音や断熱を売りにしている建物も多く、すごい量の断熱材をこれでもかと押し込んでいる天井や壁にエアコンの配管を通して行く隠蔽配管工事は慣れていても至難の技ですからこの配管ならば施工し易いのではないかと期待してしまいます。

海外ではすでに高い評価を受けているこの低コストで施工性も良い新型のエアコン用配管を一度使ってみたいと考えています。

記事:R.Y

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

tag : エアコン 銅管 配管

EIKOU-TEC

栄光コーポレーション STAFF

Author:栄光コーポレーション STAFF

オール電化やエアコン等の住宅設備を施工販売している 株式会社 栄光コーポレーション のスタッフブログです。

住宅設備に関する様々な情報を発信しています。

 

(株) 栄光コーポレーション
所在地神奈川県横浜市
都筑区川和台12-5
営業日日祭日を除く平日
営業時間9:00?17:00
電話番号045-941-3877

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング


人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO
  • seo
FC2投票
無料アクセス解析
見積依頼
オール電化等の住宅設備に関する御見積もりをメールにて受け付けております。もちろん御見積もりは無料です。但し、弊社の営業エリア内の方に限らせていただいております。
 
弊社の営業エリアは神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・静岡県です。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。