スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場の整理整頓から心がけて

年度末の3月、どんな職業もそうですが建築業も毎日慌しく動いています。
私たち栄光テックの工事隊も手分けして現場作業を進めているのですが、
先日、新築物件にエアコンと換気扇の機器取り付け工事に行った時のことです。
その日、どの業者さんよりも先に一番乗りで現場に到着した私は
玄関を開けてビックリ!足の踏み場も無いくらい他業者さんの道具や資材が
散乱していました。(昨日は遅くまでやってたんだろうな…でも、これじぁな…)
そう思いつつエアコンを搬入して仕事に取りかかった私ですが10時を過ぎて昼に
近くなったころ(ヤバイ!思ってたより時間がかかり過ぎてる!)なんだか焦ってきたんです。
片付けもそこそこに次の作業、エアコン取り付けや天井の換気扇工事、あれもこれもと
やっていくうちに12時…昼休みです。
ふと気が付くと、そこら中にエアコンの梱包材やら電線、ドリルや工具が散らかっていました。
現場に来ていた電気屋さんが迷惑そうな顔で『お昼だよ、メシにしよう。』と、やさしい?言葉。
「人のふり見て 我がふり直せ」とはこの事ですね。私は恥ずかしくなりました。

"仕事の綺麗な職人は現場も綺麗に片付ける"といいます。それはどんなに仕事が多くても
順番を付けて1日の流れの中で焦らずに1つ1つきっちり仕事をこなしているからなのでしょう。
いい仕事をするには現場の整頓から。その為にはまずきっちり頭の整理整頓をしなくてはいけませんね。
年度末の決算期、こんな時だからこそ焦らずきっちりといい仕事をしていこうと思いました。

記事:R.Y
スポンサーサイト

テーマ : お仕事奮闘記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : エアコン 換気扇

新しいエコキュート

今話題のエコキュートですが、矢崎総業というところから新しいタイプの
エコキュートが発売されました。
以前からあった太陽熱温水システムとエコキュートが組み合わさったような機械だと
思うのですが、「太陽熱集熱器対応エコキュート(仮称)」とHPには載っています。
深夜安い電力で、空気の熱を利用しお湯を沸かすエコキュートと昼間太陽熱を利用して
お湯を作る太陽熱システム。
この二つを組み合わせてお湯を作れば、実際はどうなるか解りませんがおそらく光熱費を
かなり削減できるのではないかと思います。
通常エコキュートのみだと季節別時間帯別電灯の安い深夜電力を用いてお湯を作り、
日中使うというサイクルになります。ただ、お湯の使用量が多いと日中でもエコキュート
が動いてしまいます。(設定にもよりますが)
また太陽熱温水器など、太陽熱を利用するシステムは太陽が出ていない夜中などお湯を作
ることができずヒーターで温め直しが必要になります。

この二つが合わさると、お互いの短所を補ってより効率よくお湯を作ることが
可能になりそうです。また、天候予測機能や給湯使用量学習機能など、いかにお湯を
効率よく作るかにこだわった機能が満載のこのエコキュートは次世代エコキュートとでも
呼べそうですね。燃焼式の給湯器と比較すると年間のCO2排出量が70%程削減できるということです。
まだ発売して間もないこの商品ですが、少し勉強をしてお客様にご紹介できればなと思っています。

天候予測ってすごいですね

記事:営業H

テーマ : 暮らしを助けるアイテム
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : エコキュート 太陽熱 給湯器

住宅版エコポイント

不況の昨今、住宅の新規着工棟数が80万戸を割るという状況の中
私たち設備業者も苦しい時期が続いております。
バブル期には165万戸を記録していただけに、当時を知る人は
半減してしまった住宅事情をどのような思いで見ているのでしょうか?

まあこんな暗い話は置いといて、エコで役立ちそうな話題を探してみました。
みなさんご存知「住宅版エコポイント」が始まりましたね。
省エネ対策が施されている新築住宅には30万ポイントが付与されます。
また既存の住宅で、窓や開口部の断熱性能を高めるとそれに応じたポイントが
付与されます。このポイントの使い道が様々あり、商品券や地域の特産品
またそのポイントを使って、省エネエアコン等住宅設備に替えることもできます。

家電エコポイントのようにこの制度も人気が出ると予想できますが、
持家に住んでいる人あるいは新築計画のある人しか恩恵は受けられない
という点が気になります。まだまだ自分の家を持つことなど遠い未来の
話になりそうなので、もっと誰もが恩恵を受けられる物にポイントを
付与してもらいたいなーなどと淡い期待をしています。
難しい話ではないような気がするのは私だけでしょうか?

記事:営業H

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 住宅版エコポイント エコポイント

エコポイント継続

グリーン家電製品を購入すると取得できるエコポイントですが
平成22年12月31日まで継続されます。(商品交換の申請は平成23年2月28日まで)
これで慌てて購入しなくても良くなりましたね。
また、申請の手続きもインターネットで行うと手書きよりは少し早くなるようですので
ご利用して見てください。
住宅用のエコポイントも始まって色々なものにエコポントが付いてちょっとわかりずら
い所もありますが、わからない時は窓口に聞くのが一番早いですね。
当社でもわからない時はよく電話して聞きます。丁寧に教えてくれますよ。
特に住宅用エコポイントは噂では申請が大変らしいです。大概は工務店さんがやってくれると思いますが…?
折角だから購入等する場合はエコポイントを利用しましょう。

記事:C.S

テーマ : マイホーム
ジャンル : 結婚・家庭生活

tag : エコポイント グリーン家電

やさしいエコ

みなさんは普段どんなエコな活動をされていますか?
買い物袋を持参したり、マイカー通勤を控えたりと様々なエコ活動がありますよね。
一人ひとりが意識して取り組むことが地球温暖化を遅らせる一助になっているのだと思います。
ただ、いくら意識的に行っていても限度もあります。
日々生活していくのに電気、ガス、水道その他もろもろのエネルギーに頼らなければ
生活は成り立ちません。しかもほぼ無意識に使っています。
この無意識を逆に利用してできるエコな活動がありますね。
ご存知太陽光発電です。太陽光発電にオール電化も加えると効果はさらに上がります。
太陽光発電は文字通り太陽の光を使って電気を作る機械です。
まさに無限のエネルギー資源です。太陽光発電はこの先必ずどのご家庭でも付けるように
なると思います。そしてオール電化です。こちらも給湯システムをガスから電気に替えることで
今までの半分程度にCO2が減らせます。

これからは意識的に行うエコと、無意識にできるエコを両立させながら温暖化問題に
取り組む時期がもうきている様に思います。
個人で行うエコは基本的におサイフにもやさしくなると思います。
地球にもおサイフにもやさしい人でありたいですね。

記事:営業H

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

tag : エコ 太陽光発電 オール電化 温暖化

新型のエアコン用配管

現在、エアコンの配管は銅管を使用しています。
エコキュートなど給湯器の配管にも銅管は多く利用されていますし、電気工事に不可欠の電線やケーブル類も銅線です。
つまり、オール電化などの工事においては銅は必須なのです。

しかしここ数年、国際的な銅相場はとても不安定でユーザーにいかに安定供給するかを思案しているメーカーも少なくありません。
その中であるメーカーが銅とアルミの二層からなる配管を開発したそうです。
内側にアルミ、外側に銅を使ったこの新型の配管の利点は全銅管より安くコストダウンが計れる事、施工面で言えば約40%の軽量化、アルミは銅より熱伝導率が低い点から保温材のコンパクト化が計れる事、材質からくる曲がりやすさなど工事人からすれば施工性アップ!まさにいい事づく目です。
近年一般住宅も「高断熱」「高気密」など遮音や断熱を売りにしている建物も多く、すごい量の断熱材をこれでもかと押し込んでいる天井や壁にエアコンの配管を通して行く隠蔽配管工事は慣れていても至難の技ですからこの配管ならば施工し易いのではないかと期待してしまいます。

海外ではすでに高い評価を受けているこの低コストで施工性も良い新型のエアコン用配管を一度使ってみたいと考えています。

記事:R.Y

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

tag : エアコン 銅管 配管

省エネ法

みなさん、「省エネ法」という言葉は聞いたことはありますか?
これ、ちゃんとした法律の名前があります。「エネルギーの使用の合理化に関する法律」だそうですが長いので通称「省エネ法」になっています。
もともと1978年の第二次石油危機を受けて、1979年当時の通産省が作った法律だそうです。
その後、京都議定書など様々な社会情勢の動きを受けて改正されてきました。
一番最近改正されたものでは一般の住宅や会社のオフィス等にも適用範囲が広げられてきました。
いわゆる民生部門の、CO2排出量の増加が原因で規制を強化する目的での改正です。
今まで大規模な工場などでは規制がありましたが、その工場を動かしている事業所や営業所は規制外でした。それを改め、その工場を所有している事業者なども規制の対象となりました。
具体的な基準はややこしいので書きませんが、とにかく皆でCO2の排出量を減らしていきましょう!というのが狙いです。エアコンメーカー各社も、省エネ基準をクリアした製品しか製造・販売できなくなっていてこの動きはどんどん大きくなっていくそうです。すでに、エコポイント制度等で優遇措置が取られていますが優遇措置を施さなくとも、皆の意識が省エネに向かうことが直近の課題であるとも言えそうです。

記事:営業H

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 省エネ法 CO2 エコポイント

EIKOU-TEC

栄光コーポレーション STAFF

Author:栄光コーポレーション STAFF

オール電化やエアコン等の住宅設備を施工販売している 株式会社 栄光コーポレーション のスタッフブログです。

住宅設備に関する様々な情報を発信しています。

 

(株) 栄光コーポレーション
所在地神奈川県横浜市
都筑区川和台12-5
営業日日祭日を除く平日
営業時間9:00?17:00
電話番号045-941-3877

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング


人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログへ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
SEO
  • seo
FC2投票
無料アクセス解析
見積依頼
オール電化等の住宅設備に関する御見積もりをメールにて受け付けております。もちろん御見積もりは無料です。但し、弊社の営業エリア内の方に限らせていただいております。
 
弊社の営業エリアは神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・静岡県です。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。